本文へスキップ

有限会社 ケイワンは光学薄膜設計ソフト" Optilayer"の日本販売代理店です。

TEL. 090-8321-7341

〒444-0806 愛知県岡崎市緑丘2-3-3

FAQ (1/4)FAQ

OptiLayerを複数のコンピューターにインストールすることは可能ですか。

もちろん可能です。ただし使用する時にはセキュリティキーを取り付けておく必要があります。

ソフトウェアーのアップデートはどうなっていますか。

購入時に1年間のアップデート費用が含まれています。その後もアップデートを継続するにはメンテナンス契約をする必要があります。契約更新するには販売代理店にご連絡をお願いします。

OptiLayer ver.9.96 を購入しましたが、64bitパソコンでも使用できますか。現在64bitパソコンに移行する準備をしています。

OptiLayerはWindowsXP SP3, Windows Vista, Windows7, Windows8, Windows8.1(デスクトップモード)の64bitおよび32bit版で動作致します。最高のパフォーマンスを発揮させるためには、できる限り最新のハードウェアーと最新のバージョンをお使い戴くことをお薦め致します。2013年秋の時点におけるお薦めのコンピューター構成は次の通りです。

 ・Intel 7 Quad、あるいは6coreタイプのプロセッサー。クロック周波数は高いほど適しています。
  最高の結果を得るにはIntel 6core i7-990X、あるいは更に最新の 4core i7-3770, i7-4770,
  i7-4471(線幅22nm)をお薦めします。
 ・AMDのプロセッサーも使用可能です。
 ・ハイスピードFSB(フロントサイズバス)。最新のIntelプロセッサーは1333MHz以上のFSBに
  対応しています。
 ・DDR2/DDR3 RAM。最新のPCは2GB以上あります。(おおいほど動作が速くなります)。
 ・ハイレゾのモニターをお薦めします。1280☓1024でも構いませんが、解像度が高いほど作業性も
  高くなります。現時点では1600☓1200の解像度をお薦めします。
 ・マルチモニターに対応しています。

新しいPC(Windows7, Dell)にOptiLayer ver.5.22 をWebサイトからダウンロードしてインストールしました。ドッキングステーションがパラレルポートでしたので、パラレルポート用のドングルを使用しました。しかしながら、OptiLayerの起動時にハードウェアーキーが認識できないとのメッセージがでます。どう対応すれば良いでしょうか。

Ver.5.22はwindows7が発売されるかなり前にリリースしていますので、Windows7には対応していません。新しいPCを活用するためにはOptiLayerをアップグレードされることをお薦めします。どうしてもWindows7(32bit版、64bit版共に)で動作させたい場合は、次のアドレスからSafeNetをダウンロードしてインストールして下さい。
  http://www.safenet-inc.com/support-downloads/sentinel-drivers/
Windows7のアカウントとして管理者権限を要求されるかも知れません。それに対応するために、すべてのデータファイルを C\Program Files\OpitLayer\... あるいは C\Program Files(x86)\OptiLayerから別の場所に移動させることも可能です。


OptiLayerを使用してみたくてデモ版をインストールしましたが、デモ版ではチュートリアルの実行しかできません。新しいプロジェクトをオープンすることや、ターゲットの設定、材料データの入力などもできません。使い方が間違っているでしょうか。

OptiLayerのデモ版は、ソフトウェアーの能力や効果を確認することを目的とした機能制限版です。これによってOptiLayerの使い方を確認することができます。もし、すべての機能を使用されたい場合、貴社の地域にある代理店に連絡をして下さい。使用時間制限のあるセキュリティーキー(ドングル)を貸出することが可能です。

OptiLayerのデモ版をダウンロードするためにWebサイトの質問事項にすべて回答しましたが、リンク先とパスワードの連絡がきません。何故でしょうか。

スパムメールとして処理された可能性があります。e-mailアドレスが間違っていなかったかの確認もお願いします。もし、それらに問題がない場合はWebサイトからご連絡下さい(http://www.optilayer.com/contact)。リンク先とパスワードをお知らせします。

外出中にOptiLayerのセキュリティーキーを紛失してしまいました。どうすれば良いでしょうか。

残念ですがセキュリティーキーはライセンス所有を証明するものとなりますので、この場合、新しいキーをお渡しすることはできません。新しいキーをお渡しするには、壊れたキー、あるいは故障したキーをご返却して戴く必要があります。キーを紛失されました場合は、新規に購入して戴かなければなりません。

OptiLayerを使い始めた時に、材料や設計のデータをチュートリアルのサンプルディレクトリ(例えばEx1, Ex2...)に保存してしまいました。現在、私の同僚がOptiLayerの勉強を始めようとしているのですが、私の登録したデータを削除するにはどうすれば良いでしょうか。私がそのディレクトリに何を保存したかは正確に覚えておらず、ディレクトリ内には不要と思われるデータが多数残っています。

最初にいかなるデータであってもサンプルディレクトリやチュートリアルディレクトリに保存することはお薦めできません。設計も目的に基づいてご自身のディレクトリを作成して下さい。何故なら、OptiLayerの新しいバージョンをインストールする場合に、これらのディレクトリの内容は上書きされてしまい、追加保存したデータは全てなくなってしまうためです。
チュートリアルやサンプルディレクトリを元に戻したい場合は、Problemのダイアログから簡単に削除することが可能です。その後、OptiLayerを再インストール中にサンプルのインストールが選択されていることを確認してください。

厚いガラス基板に成膜したわずかに吸収のある膜の屈折率を決定するためにOptiCharを使いました。測定データを読み出し、未コート基板の反射率を確認すると約8%でなく、約4%となっていました。結果がおかしいのですが、何が間違っていますか。

基板の裏面反射を考慮しているかどうかの確認をお願いします。基板の裏面反射を考慮するには、基板のキャラクタリゼーションのオプションを開き、チェックボックスの「裏面反射を考慮しない(Reflectance without backside」のチェックを外して下さい。詳しくは下記のWebサイトをご覧下さい。
  http://www.optilayer.com/products-and-services/optichar/substrate-back-side






         1 1 1 1 341 1




有限会社 ケイワン

【本社】
〒444-0806
愛知県岡崎市緑丘2丁目3番地3

TEL 090-8321-7341
FAX 0564-54-5830

【八王子オフィス】
〒197-0904
東京都八王子市子安町4-7-1, 3412